パチノート

調べてみた

6号機限定で設定6の機械割をランキング形式で比較してみたら意外と!?

新基準機になって間もないにも関わらず出ない出ないと言わまくっているパチスロの6号機ですが、そんな低スペック?といわる6号機だけを限定して機械割ランキングをまとめてみましたのでご覧ください。

機械割とは?

そもそも機械割とは何ぞや?という人のために簡単な機械割の説明をいたします。

機械割という用語自体が日本のパチスロ業界でのみ使用されるもので、一般的にはペイアウト率と言われております。

簡単な考え方としては、「投入した枚数に対してどれぐらいメダルが払い戻されるか」という意味になります。

機械割を知ることで”〇〇〇〇ゲームを回せば何枚プラスになる”というような期待獲得枚数を知ることが可能になります。期待獲得枚数の計算方法は下記になります。

機械割110%・10000ゲーム回す場合
10000(ゲーム)×3(1ゲームあたりの枚数)=30000(枚)
30000(IN枚数)×1.10(機械割)=33000(OUT枚数)
33000(OUT枚数)-30000(IN枚数)=3000(期待獲得枚数)

設定6の機械割ランキング

更新時点で、導入されているまた導入予定の6号機の中で、機械割が判明している機種のランキングになります。新しく情報が入りましたら随時更新予定です。

6号機(予定含む) : 28機種中

 

機種名機械割
1Re:ゼロ113.3%
2超AT 美ら沖112.4%
3ボンバーパワフル3112.1%
3おそ松さん 驚112.1%
5HEY!鏡112.0%
5戦コレ![泰平女君]徳川家康112.0%
7ロードオブヴァーミリオン Re:111.5%
8天元突破グレンラガン111.1%
9黄門ちゃまV女神盛110.2%
9麻雀格闘倶楽部3110.2%

※設定6が無い場合は最高設定の値を参照しています。

最後に

まだまだ新機種でも5.9号機が多いですし、ホールでは5号機がメインなので、6号機の機種数がかなり少ないのが現状です。

規制の関係でどうしても5号機に太刀打ちできない現状ですが、今後規制緩和や5号機の撤去が進んでくれば、なんだかんだ言って6号機が愛される時代が来るのかなとは思いますし、パチスロの一ファンとしてはそう願っています。


 Scroll Up