パチノート

優良店

サイトセブンでAタイプの優良店を簡単に見つける2つのポイント

今回は、パチンコ・パチスロ店の稼働情報公開サイトの最大手「サイトセブン」の紹介と、サイトセブンで公開されている稼働データを基に、店に行かなくてもAタイプが強い店(優良店)を簡単に探せるチェックポイントを紹介いたします。ホール選びを失敗している人必見です。

サイトセブンとは?

簡単にいうとサイトセブンと契約している店舗のパチンコ・スロット台両方の各種データをインターネット上で公開しているサイトです。

店舗ごとに公開する情報の範囲が異なる場合があるのですが、基本的には、「総スタート(回転)数」「BB(ビッグ)回数」「RB(レギュラー)回数」「レンジ」「BB確率」「RB確率」「各機種のスランプグラフ」の7つの情報が公開されています。

店選びに重要な情報が無料で見られるのか?って思うかもしれませんが、もちろん”有料”です。価格については下記になります。パチスロをギャンブルとしてではなく勝てる遊技にしたいなら絶対に利用するべきです。

デバイス価格
PC用サイト月額500円/税抜き
スマートフォン専用サイト月額300円/税抜き
携帯公式サイト月額300円/税抜き

総スタート数の平均で稼働率をチェック

調べたい店舗のメイン機種(Aタイプ)の総スタート数の全台平均をサイトセブンで調べることで、稼働率が高い低いをわざわざ店舗に行かなくても確認することができます。

機種(18~台)1台平均で、終日で3000以上が最低ラインになります。なぜ総スタート数が大事になってくるかというと、総スタート数の平均=稼働率が高い店の証明になるからです。

一般的に、稼働率が高い⇒売り上げが多い⇒平均設定を上げやすくなる⇒稼働率が高くなる・・・のループが優良店の基本になります。

普通に考えて設定が全く入っていない店舗に、朝から晩までフルウェイトで回すガチプロなんかは行かないですし打たないです、一般客でも相当立地が良い店舗じゃない限り、設定が全く入っていない負けやすい店舗の常連になるなんてことはなかなか無いと思います。

上記を踏まえて、基本的には稼働率が高い=設定が比較的入っている店舗ということで間違いないです。

※開店閉店時間に地域差があるのでそこは各自考慮お願いします。

メイン機種の合成確率の平均をチェック

合成確率は、調査する機種の設定3のボーナス確率がボーダーラインになります。例えばハナハナ鳳凰だと1/169。全台平均が設定3の合成確率を常にまたは多くの日で下回っている店は絶対に避けよう。もちろんイベント等で強い日や設定の配置によって上下することもあるのでそこは気をつけてチェックしてみよう。

また合成確率の平均を調べるうえで気をつけたいポイントは、必ずその店舗のメイン機種を調査対象にすることです。

なぜメイン機種を調べるかというと台数が少ない(10台以下の)機種だと上振れ下振れが激しくなります。稼働率が高い店舗の場合はあまり気にする必要はないのですが、あまり高くない店舗の場合、設定が高い(合成確率が良い)台だけ多く回され朝一ハマった台は終日放置といった状況が生まれるため、合成確率の平均と全台の平均設定の開きが生じやすくなります。

まとめ

・調べるのは店舗のメイン機種(1番台数が多いAタイプ)
・メイン機種の終日の総スタート数の平均で稼働率をチェック
・平均ボーナス確率をチェック設定3がボーダーライン
・稼働率が低い店は上振れ下振れが格段に多く生じるため注意が必要


 Scroll Up