パチノート

調べてみた

スロプロを設定狙いエナ専などタイプ別に紹介!年収目安やメリットデメリットなど

エナ専の画像

スロットを打って得たお金で生活する「スロプロ」といってもタイプが色々あり、設定狙いやエナ専などは一般的に有名だと思います。しかしそれ以外にも軍団や打ち子など、あまり知られていないスロプロのタイプも結構あります。

そんな意外と知られていないスロプロの年収事情をタイプ別に公開。

設定狙い(ピン)

2,000,00円~6,000,00円

メリット

・ハイエナなどより稼働時間が少なくて済む。
・高設定台を打つのでパチスロ好きなら楽しめる。
・出禁になる可能性が極端に低い
・自分の実力次第で収入が大きく変わる。

デメリット

・ツモった場合終日回さなければいけない。
・優良店・強い日・入る台を見つけることが大変。
・月単位で考えると収入の振れ幅が大きい。
・朝一抽選の結果次第で即帰宅の可能性も。
・ヤメの判断が難しいので稼働台の深い知識が必要。

ハイエナ(エナ専)(ピン)

2,000,00円~7,000,00円

メリット

・上振れ下振れが他のタイプよりも少なく初期の資金が少なくても可能。
・時間にあまり制限がない。朝一抽選からという縛りがないの大きい。
・どの店でも稼働が可能。設定狙いと比べると稼働できる店に幅が出る。
・狙い目の情報がネットで全部見る事ができるので、あまり深い知識は不要。

デメリット

・店内&複数店舗をとにかく足で探し回らないといけない
・出禁になる可能性が高い。
・他の客や店側からも蔑まれる対象。
・多く台をこなすにはハイエナできる台の情報を浅く広く知ることが必要。



設定狙い+ハイエナ(ピン)

2,000,00円~8,000,00円

メリット

・収支が月単位で安定する。
・開店から閉店まで期待値を稼げる
・抽選や引きなど運の要素を極力減らせる

デメリット

・常に拘束時間が長くなるのでパチスロ好きじゃなければ耐えられない。
・1日単位の収支の幅が大きい
・店の傾向や台の知識など遊技以外の作業時間が相当必要。

打ち子

1,500,00円~4,000,00円

稼げる?パチスロの打ち子の仕事内容と日当の相場など

メリット

・持ち出しが一切無い
・安定して収入が入る。
・拘束時間が決まっている
・パチスロで勝つ方法を学べる

デメリット

・ギャンブル好きなら苦痛
・親によって環境が大きく変わる
・他よりは稼げない
・出禁になる可能性が高い。

軍団の親

0円~1億円以上

メリット

・収入の上限が青天井。
・勝敗が断然有利になる
・自分自身は打たずに収入を得ることも。

デメリット

・打ち子の管理がとにかく大変。(持ち逃げなど)
・資金がかなり多く必要。
・投資金にくわえ人件費がかかる。
・店選び台選びなどの勝つ技術を知られる。
・収支の幅が大きい。