パチノート

動画関連

2019年注目の若手パチンコパチスロライター5選!規制も何のその

ライターとして実践している画像

昔は有名攻略雑誌のライターが中心に実践動画に出演していたこともあり、昔のなごりでパチンコパチスロ業界では実践動画出演者のことをライターと呼んでいます。

今ではYoutubeを中心に書き物の仕事は一切していない動画出演オンリーの方が多くなっており、ライターではないのに視聴者やファンからライターと呼ばれる、この業界以外から見ると不思議な現象が起きています。

そんなパチンコパチスロ業界のライター(動画出演者)の中で、出玉や来店規制にも負けず頑張っている2019年注目の若手ライターを10人、厳選してご紹介します。

もうちゃん

Youtubeチャンネル「ペカるTV」にて活動中の牙狼好きパチンコ男性演者。

ペカるTVの一視聴者だったものの視聴者参加番組の出演をきっかけに、チャンネルの作成者でもありメイン演者のゆうちゃろさんからの誘いを受けペカるTVに演者として参加。

一時は家庭の事情でこの業界から引退を発表するも、約1年間の休業を経て2018年の後期から再度ペカるTVで復活。

実践台についてはしっかりと知識をつけて挑むようにしており視聴者からの好感度が非常に高い。番組内で雨宮監督の大ファンだと公言する程の牙狼好きとしても有名。

もうちゃん
Twitter
ペカるTV | Youtubeチャンネル

ペロリナ

2018年にjanbaritvのリノさんとの番組共演をきっかけにパチンコパチスロ業界で大ブレイクを果たした悪魔系現役JK(地獄警備員)兎味ペロリナさん。もともとは声優や女優、イラストレーターなどマルチタレントとして活動。

パチスロの知識がほとんど無い兎味ペロリナさんを、ガチ系の黒バラ軍団リノさんが、打ち方や楽しみ方を教えるという番組で、2人の掛け合いや兎味ペロリナさんの独特のキャラクターも相まって番組が人気になるとともに兎味ペロリナさんの人気も高まっていきました。

声優やゲーム実況者としても活動しているだけあって、実戦動画出演者の能力自体が非常に高く、またキャラクター設定や天然な部分など、愛されキャラとしての魅力があります。

ペロリナ
Twitter

がりぞう

1999年から攻略雑誌等のライターとして活動している超がつくベテラン。今までは書き物だけをお仕事にしていましたが、2018年からYoutube「APチャンネル」にて本格的に動画演者としての活動を開始。動画演者としての経歴だけでいうと若手の部類に入るということもあり今回取り上げさせていただきました。

ガチ系ライターの要素である、台の知識・ビタ押しの精度・店選び・設定配分の読みなど全て要素で満点に近いほど完璧で、動画内でも普通だったら教えてくれない勝ちに繋がる詳細な情報を惜しげもなく公開しており、パチスロで勝ちたいと思っている方はぜひがりぞうさんの実践動画を見てほしいです。

がりぞう
Twitter
公式ブログ

りこぴん

この動画業界ではパチンコパチスロが全く好きではないアイドル崩れのような人が多く演者として活動しています。

しかし、りこぴんさんはパチンコ攻略マガジン軍団員ということもあり、いわゆるギャル系?のような見た目とは裏腹に、信頼度や法則といった台の知識や解説などが若手の中では抜群に秀でている印象で、大人気パチンコ実践番組「パチマガギガウォーズシリーズ」にも抜擢され、2019年の躍進が期待されます。

りこぴんさんは、パチンコ攻略マガジン所属ですので、Youtubeではあまり見かけることは無いのですが、サイトセブンTVやマガジンの付録動画などで活躍中ですので、ぜひチェックしてみてください。

りこぴん
Twitter

サトシーニョ

スロプロとして生活していた過去をもち、現在はでちゃう!Youtubeチャンネルの出演をメインにフリーで活動している。

でちゃう!の「ガチサバ」というサトシーニョさんの冠番組をきっかけにブレイクするも、番組終了後約1年半音沙汰なし状態が続きTwitterや2ちゃんねるでは引退説や死亡説までも流れたりしましたが、2017年12月にガチサバ復活とともにサトシーニョさんも復帰。復帰後はフリーとして活動しており、でちゃう!以外のYoutubeチャンネルでも演者として出演しています。

元スロプロとうこともありガチ系を売りにしているが、番組内でハナハナ等でスイカをこぼすことが十八番となっていたり、ジャグラーに音声認識機能がついているといったオカルトネタもよくやっています。

サトシーニョ
Twitter


 Scroll Up